IGSでサクラ咲ク

合格体験記

先生方と2人3脚で取り組み、苦しいことも乗り越えることができた

上石神井教室の北島先生と

鴨川果奈さん(IGS上石神井教室)
私立豊南高校出身
2019年度 東京農業大学地球環境科学部、合格
■鴨川果奈さんから

 私は小学校5年生の頃から塾に通い始めました。苦手だった算数から始まり、中学、高校と本当に手厚いサポートをして頂きました。
 高校3年生の春から推薦受験を考え始め、先生方と2人3脚で取り組んできました。推薦試験について右も左も分からなかった私に、先生方は小論文の書き方や面接時の立ち振る舞いなど基本的な所から教えて下さいました。小論文は作文とは異なるため、書き方に戸惑うこともありましたが、先生方と何度も話し合いながら練習していくうちにその戸惑いも消えていきました。私が書いた小論文を授業が終わった後も何度も添削して下さったり、出題されそうなテーマの資料を共に集めて下さる姿を見ると、一人で戦っているわけではないのだと心強く思うと共に先生方の優しさに嬉しくなりました。
 試験本番は緊張しましたが、今まで塾でやってきたことを思い出し、自信を持って取り組むことができました。苦しいことがあっても乗り越えることができたのは、先生方がいたからです。この塾がなかったら今の私はいないと強く思います。本当に7年間お世話になりました。

■鴨川果奈さんのお母様から

 小学生の時、「算数が苦手、分かるようになりたい。」本人のそんな思いから知り合いの紹介で入塾を決めました。娘の理解度に合わせての丁寧な授業と細かなアドバイス、先生方のご指導のおかげで、この春第一志望の大学に合格することができました。学力は日々の積み重ね、すぐに成果が出なくても必ず力はついていきます。それを教えて下さったのはIGSの先生方でした。どんな時も前向きで、娘に寄り添い励まし、最後まで丁寧にご指導して下さいました。心から感謝しております。
 また、娘にとって勉強だけでなく、自分をより深く知る事ができたかけがえのない時間だったと思います。長い間、本当にありがとうございました。

読み込み中...
読み込み中...