IGSでサクラ咲ク

合格体験記

漠然としていた目標が次第に明確なものへと変わった

鷺宮教室の長島先生と

石井辰徳君(IGS鷺宮教室)
中野区立北中野中学校出身
2017年度 都立田無高校、合格
■石井辰徳君から

 僕が都立一般入試で余裕をもって合格をすることができたのには、主に二つの理由があります。一つ目は、推薦入試を経験したことです。推薦入試は「受かる確率が低い」「面接や集団討論が恥ずかしい」などと思っている人が多いと思いますが、怖がらずに受けてほしいです。なぜなら、入試のチャンスが一回増え、推薦入試の緊張感を味わえば、解答用紙に答えを書くだけでいい一般入試を緊張せずに受けられるからです。
 二つ目は、模擬試験の過去問を使って勉強したことです。模試の問題は入試より少し難しいので、本番では少し点数に余裕ができます。余裕をもって高校に合格することができたのは、両親やIGSの先生方の支えがあったからでもあります。本当にありがとうございました。

■石井辰徳君のお父様から

 都立入試を半年後に控えた8月からIGSの先生方にご指導いただきました。体験入塾からとても親身に面談を行っていただき、漠然としていた息子の目標も、次第に明確なものへと変わっていきました。週に2教科、始めは弱点の克服から進めていただき、習得状況に応じて教科の変更も行っていただきました。中学校の定期試験対策や入試本番前の過去問演習など、ここでも面談で目標点数を定めながら取り組めたことで、息子が試験結果に一喜一憂していた姿を思い出します。
 入試本番、息子のガンバリを引き出してくださったIGSの先生皆様方には本当に感謝いたします。ありがとうございました。最後に辰徳くん、合格おめでとう。そしてお疲れさまでした。

読み込み中...
読み込み中...