IGSでサクラ咲ク

合格体験記

面談でテストの具体的な目標点を一緒に決めてくれた

石神井教室の栗原先生と

大塚優樹君(IGS石神井教室)
練馬区立石神井中学校出身
2016年度 都立北園高校、
淑徳巣鴨高校、合格
■大塚優樹君から

 僕は中学1年生の秋に入塾しました。なかなか点数が伸び悩んでいて、友人にIGSを紹介してもらいました。3年生になり内申点を気にしはじめた頃には、面談でテストの具体的な目標点を一緒に決めてくれたので、それに向けて頑張れました。おかげで志望校の基準となる内申に達し、最後には合格することができました。
 これから受験生となる皆さん、受験は大変なことです。自分を追いつめて勉強しなくてはならなくなります。遊びすぎてはダメですが、たまにはリフレッシュすることも大事だと思います。最後に、担任の栗原先生をはじめ指導してくれた先生方に感謝します。ありがとうございました。塾で学んだことを忘れずに頑張っていきます。

■大塚優樹君のお母様から

 中1の11月からお世話になりました。頑張ってもなかなか点数に繋がらず、自信を失っていた時期でした。毎回の定期テストで今の学力から取れる点数を目標に設定し、解けなかった問題は実際の答案用紙を見ながら一つ一つやり直す。その繰り返しが苦手の克服と高校受験にも繋がったように思います。本人の希望を一番に尊重しながら、高校入試前日までご指導頂きました栗原先生、武田先生には本当に感謝しております。

読み込み中...
読み込み中...